古文書にも記載があった怪獣

『ネオ・ウルトラQ』第1話「クォ・ヴァディス」より、
ニルワニエの出現は何と関係している?(難易度:★★)



巡礼怪獣 ニルワニエ
 巡礼怪獣 ニルワニエ



 1.太陽の黒点


 2.地球の温暖化


 3.火星の大接近


 4.月の満ち欠け













正解 1.太陽の黒点




ニルワニエの出現は、太陽黒点の極大活動と深い関わりを
もっており、1000年前の古文書にも出現の記録が残っていました。

雷雨と共に地上に出現し市街地へと進行したため、怪獣抹殺を
主張する市民達と怪獣保護団体が衝突するきっかけとなっています。



古文書にも記載があったニルワニエ(漢字表記は爾流王仁恵)
 古文書にも記載があったニルワニエ(漢字表記は爾流王仁恵





















ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
 ↓ ↓ ↓



        他の2つのブログもヨロシクね!!

おもちゃで作る ウルトラ怪獣図鑑  今でも見える?ウルトラの星










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメント

ニルワニエを解釈する

この話、難解だとか理解不能だといった感想を聞きますが、解釈すれば
それほど複雑ではない話だと思います。

ニルワニエは…

・太陽に発生した黒点異常を修復させるために地球が生んだ怪獣。
・その修復のために使う力は「霊力(と人間が読んでいる力)」。
・人間がパワースポットと呼ぶ場所で「霊力」を発動させるが、その際近くに
人間がいるとその「霊力」の影響で死者の声が聞こえたりする。

ということでいいと思っています。
また、『ネオ・ウルトラQ』には「害獣ではなく益獣を描こう」という
意図があったようにも思えます。

ただ、それよりもこの話のメインだったのは「周りの人間達の反応」でしたね。
単に歩いているだけの怪獣に寄ってたかって「支持」「不支持」と
騒いでいる…それこそ「好き勝手に」。
その様子は現在の人間社会を垣間見るようでした。
また、最初は「支持」を掲げていたのに、自分達に危害が加わった途端
激昂する人間の姿には皮肉を感じずにはいられませんでした。

Re: ニルワニエを解釈する

> ランサーさん

私も最初にこの話を見た時、はっきり言って意味が良く解りませんでした。

でも2度目に見返した際、ランサーさんと同様の意味を解釈でき
それと同時に、面白いと感じました。


『ネオ・ウルトラQ』って、あえて説明していないことが多いですから
自分で解釈しないと、取り残されていきますよね、本当。

大人向けに作られているのが、良く解ります。


Secre

検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
私はこんな奴です!
小学1年生の時、怪獣消しゴムを集め出してから、ウルトラマンの世界に引き込まれて以来、今も抜け出せないおじさんです。

PUTA2

Author:PUTA2
ウルトラマンの世界へようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー

最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DVDレンタル
DVDレンタルでウルトラシリーズを見直そう!
月別アーカイブ
Blu-ray
Blu-ray
Blu-ray
Blu-ray
DVD