スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この教訓を活かして

『ウルトラセブン』第26話「超兵器R1号」にて、ギエロン星獣
よって大量のR1号の放射能を浴びてしまったモロボシ・ダン隊員
戦いの後タケナカ参謀に進言しようとした事は?(難易度:★★)



再生怪獣 ギエロン星獣
 再生怪獣 ギエロン星獣



 1.より強力な超兵器の開発


 2.ギエロン星獣の墓を作ってあげる


 3.超兵器R2号開発の中止


 4.自分をウルトラ警備隊の隊長にして欲しい













正解 3.超兵器R2号開発の中止




「それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…」の
名言で有名なこのエピソードですが、最後は超兵器R2号開発の
中止を訴えようとします。

しかし、タケナカ参謀もこの愚かさに気付いていました。

なのでダン隊員が話をする前に、「よし、わかった」と受け入れています。


悲しい話ですが、これにより少し後味の悪さを和らげてくれています。





















ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
 ↓ ↓ ↓



        他の2つのブログもヨロシクね!!

おもちゃで作る ウルトラ怪獣図鑑  今でも見える?ウルトラの星










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメント

Secre

検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
私はこんな奴です!
小学1年生の時、怪獣消しゴムを集め出してから、ウルトラマンの世界に引き込まれて以来、今も抜け出せないおじさんです。

PUTA2

Author:PUTA2
ウルトラマンの世界へようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー

最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DVDレンタル
DVDレンタルでウルトラシリーズを見直そう!
月別アーカイブ
Blu-ray
Blu-ray
Blu-ray
Blu-ray
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。