fc2ブログ

怪獣は居るんだよ!

『ウルトラマン』第26話「怪獣殿下(前篇)」にて、怪獣殿下ことオサム少年が、冒頭でつけていたお面は?(難易度:★★)




古代怪獣 ゴモラ
 古代怪獣 ゴモラ



 1. カネゴン


 2. バルタン星人


 3. レッドキング


 4. ギャンゴ





   









正解 4.ギャンゴ




ギャンゴのお面を付けている、怪獣殿下のオサム少年
 ギャンゴのお面を付けている、怪獣殿下のオサム少年





この話は、『ウルトラマン』第26話になるのですが、怪獣殿下のオサム少年以外は、怪獣の存在を認めていません。

今までの科特隊やウルトラマンの活躍は・・・しかも、科特隊の事はメンバーの名前まで知っているのに。。。



もしかして、怪獣は東京近郊で現れていたので、舞台となった大阪では、まだまだ架空の存在だったのでは?

あくまでも私の仮説です。



















   










ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
 ↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!!  ⇒  今でも見えてる! ウルトラの星  





YouTubeチャンネル 今でも見えてる! ウルトラの星





SNSはこちらです

Twitter   Instagram   Facebook

ウルトラマン好きな人と繋がりたいです!!





メルカリ出品中 ⇒ PUTA2のメルカリ





コレクションはここに展示しています!
 
   ↓   ↓   ↓

Museum of PUTA2 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメント

謎多き話

シリーズ屈指の謎の話ですよね(笑)

一説では同時期放送していた『ブースカ』の世界として描かれているんだ!という解釈があるようなのですが…それにしても変です。

ナイトレイダーみたいに怪獣の情報は隠蔽しているのかとも思ったのですが、ウルトラマンや科学特捜隊のことは知っているからそれも変ですし…(ウルトラマンは何をやっていると思っているのでしょうか?)。

作り手としては「前編後編の一大巨編で、初めて見る人に配慮した」ということなのでしょうか?
謎は尽きません。

Re: 謎多き話

> ランサーさん

当時はそこまで掘り下げた設定していなかったんでしょうから、
これもしょうがないのでしょう。

でもブースカの世界の解釈っていう話は初めて聞きました。


それにしてもゴモラ、改めて凄い怪獣ですね。
大人になってから改めて凄さを感じています。



Secre

検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
私はこんな奴です!
小学1年生の時、怪獣消しゴムを集め出してから、ウルトラマンの世界に引き込まれて以来、今も抜け出せないおじさんです。

PUTA2

Author:PUTA2
ウルトラマンの世界へようこそ!

最新記事
カテゴリ
カレンダー

最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ